高級クラブってどんなとこ?【高級クラブの仕組みをチェック】

高級クラブってどんなとこ?【高級クラブの仕組みをチェック】

高級クラブはホステスが男性をもてなす飲食店

夜のお店は様々あります。例えばキャバクラやスナックなどが代表的ですが、パブのようにそれぞれが特色を持っているお店も少なくはありません。
これらはリーズナブルな料金で気軽に入店できるのが強みですが、一方で限られた人しか楽しめない特別なお店も存在します。それが高級クラブです。

高級クラブは、主にホステスが男性をおもてなしするお店です。
テーブル席でホステスが隣に座るため、程よい距離感でトークを楽しめます。
ホステスの質は非常に高くなっており、他のスナックやキャバクラよりも質の良い接客を受けられます。
また、プライベートで楽しむだけでなく、企業の接待などに使われる場合もあります。

ただし、ホステスにボディタッチをしたり、セクハラまがいの発言をすることは原則としてマナー違反です。
高級クラブは、あくまでホステスとの会話を楽しみ、お酒や料理に舌鼓を打つためのお店です。
即時退店か入店禁止となる場合もあるため、お店ごとのルールはしっかり把握しておきましょう。

高級クラブは永久指名制が基本

高級クラブが他の夜のお店と大きく違っている点は、永久指名制を採用していることでしょう。担当になってくれるホステスは「係」と呼ばれます。「係」って何?【高級クラブの仕組み】で詳しく解説しています。
例えばキャバクラの場合、いつでも自由に指名することができます。
また、ニュークラブでは場内指名や本指名を採用しています。こうしたお店では、次回来店以降に別のホステスを指名することも可能です。

しかし、高級クラブの永久指名は一度指名したホステスを以後変えることができない仕組みです。そのホステスが引退または移籍をしない限り、ずっと同じ人が接客してくれます。
基本的に、そのお店を紹介してくれた人の担当ホステスが自分の担当にもなります。
ホステスが引退した場合などは除きますが、これが他のお店との大きな違いと言えるでしょう。

キャバクラと違い高級クラブにはママがいる

キャバクラにはキャバ嬢やボーイを始め、色んなスタッフ(キャスト)が在籍しています。
お客さんの接客はキャバ嬢が担当し、お店をやりくりするのは店長や幹部クラスのキャスト達です。
しかし、高級クラブはキャバクラと少し性質が違っており、お店を取りまとめるのはママの役割です。

キャバクラの場合、新人キャバ嬢の接客は先輩キャバ嬢が行うことも珍しくありません。
もちろんお店にもよりますが、高級クラブでは直接ママが新人ホステスを教育する場合もあります。
経営そのものを担っているママは、キャバクラの店長と同じポジションにいると考えられますが、ママ目当てでそのお店に通う方も少なくはありません。いわば高級クラブの顔とも言える存在です。
一方のキャバクラは、売れっ子キャバ嬢がそのお店の顔となります。

高級クラブは基本的には紹介でのみしか入店できない

キャバクラやスナックは、誰でも気軽に入店することが可能です。
当然初めての方でも問題ないため、気になるお店があればふらっと立ち寄って見るのも楽しみ方の一つでしょう。
しかし、高級クラブはスナックなどのように、ふらっと立ち寄って楽しめるお店ではありません。

何故なら、高級クラブは基本的に紹介制のお店だからです。
基本的に一見さんお断りをスタンスを取っており、誰かに紹介してもらわなければ入店できません。もし立ち寄っても入り口でチェックされ、入店を断られるのが一般的です。
担当ホステス名や、誰の紹介かを聞かれるため、紹介がなければほぼ入店できないのです。

入店するためには、そのお店のお客さんからの紹介か、オーナーやキャストなどから直接紹介してもらうしかありません。
大半の高級クラブは紹介制を採用しているため、入店前にはどうやって紹介してもらうかを考える必要があります。

料金システムはチャージが基本

高級クラブの料金システムは少し特殊です。
ほとんどのお店でチャージと呼ばれる仕組みを導入しており、チャージの度に料金が発生します。主に以下のようなチャージがあります。

・テーブルチャージ:座席料
・ファーストチャージ:お通し代・おつまみ代に相当
・タイムチャージ:時間ごとの料金
・ホステスチャージ:ホステスに対してのチャージ料金
・ボーイチャージ:ボーイに対するチャージ料金
・サービスチャージ:会計時に発生するチャージ料金

お店によっては、他にもオールチャージが必要です。
高級クラブは、こうした各種チャージに飲食代金を加えたものが支払う料金となります。
お店ごとの料金体系があるため、一概には言えませんが、だいたい7~8万円程度の料金を見積もっておきましょう。

高級クラブは特別なお店である

高級クラブは紹介でなければ入店が認められず、なおかつ永久指名制度があるなど、他の夜のお店とは違った特徴を持っています。
その一方、質の高い接客を受けられるなど、特別なお店と言っても良いでしょう。
チャージや指名制度など複雑な部分も少なくありませんが、もし運良く高級クラブを紹介してもらえたなら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。