「同伴」って何ぞや??【高級クラブの仕組み】

「同伴」って何ぞや??【高級クラブの仕組み】

高級クラブの「同伴」とは?

高級クラブは独自のルールなどもありますが、その中でも珍しいのが同伴でしょう。
初めて聞くかもしれませんが、ホステスと二人で食事などを行い、そのまま出勤することを呼びます。
二人で食事できるのが大きな魅力ですが、マナーやルールなどもあるので注意が必要です。

同伴はお店を通さないのが一般的で、自分からホステスを食事に誘ったり、逆に向こうから誘われたりして楽しみます。
自分が誘う場合、誘い方に迷うかもしれませんが、友人を食事に誘う感覚でも問題ありません。二人で食事を楽しむことが同伴の目的です。

「同伴」では必ず時間厳守するのがマナー

ただし、ホステスと同伴出勤する際は時間に気を付けなくてはいけません。
ホステスもお店への出勤時間がありますので、必ず時間は厳守するようにしましょう。
高級クラブでは、遅刻してしまうとホステスが罰金を課せられることもあります。
同伴してくれたホステスとお店に対して迷惑を掛けてしまいますので、時間厳守は必須とも言えます。

一概には言えませんが、食事の時間は2時間程度がベストです。
仮にホステスの出勤時間が21時の場合、19時頃から食事を楽しむのが良いでしょう。
時間が足りないと食事も急ぎ足になったり、ホステスが出勤時間に間に合わなくなるおそれがあります。
しっかり相手のことを考え、食事に誘いましょう。

「同伴」をするときは匂いの強い食事は避ける

同伴するホステスのことを考えると、匂いが強い食事は避けることをおすすめします。
例えばニンニクは匂いが強いためNGですし、他にも匂いが気になる食事や飲食店は避けたほうが良いでしょう。
口臭が強くなるだけではなく、服に匂いが付いてしまう可能性もあるためです。

お寿司やレストランのように、匂いが気にならず、ゆっくり食事を楽しめるお店が最適です。
なお、同伴をお願いする時は、前もってお店を探しておくか、相手の希望を聞いてみるのも良いでしょう。いずれにしても、匂いに関係する食事は避けることが同伴のマナーです。

費用はこちらが持つのが礼儀

同伴はホステスと一緒に食事を楽しめるのが特徴ですが、飲食代金はこちらが持つのが基本です。
マナーではありませんが、同伴をお願いする以上は礼儀として飲食代は奢るようにしましょう。
どの程度費用が掛かるかは食事を楽しむお店によります。
同伴する時はある程度予算を決めておき、その範囲内でお店を探してみるのも良いでしょう。

必ずマナーは守るようにしましょう

同伴の仕組みはとてもシンプルですが、時間は必ず厳守し、食事の匂いにも気をつける必要があります。
これらはマナーでもありますので、必ずマナーを守って同伴しましょう。
どのような場合にせよ、同伴するホステスに楽しんでもらうことが大切です。