名前似てない!?「ニュークラブ」とクラブの違いって何?

名前似てない!?「ニュークラブ」とクラブの違いって何?

ニュークラブとクラブは少し違う

クラブとニュークラブは、名前が非常に似ているため、同じようなお店だと考えている方も少なくはありません。
しかし、厳密には別物のお店であり、お店の雰囲気やルールなど異なる点がいくつかあるのです。

そもそもニュークラブは、一般的な高級クラブとキャバクラの中間に近いお店全般を指します。ニュークラと略されることもあります。
高級クラブのような一面も持っていますが、入店制度や会計など異なっている点も色々あるので注意が必要です。

ニュークラブはクラブよりもキャバクラに近い

ニュークラブは、キャバクラに近い特徴を持っています。
一般的なキャバクラよりも、更に高級感を高めたお店の雰囲気・作りになっていて、キャバクラより質の高い接客を受けられるお店もあります。

一方で、基本料金は時間制になっていて、高級クラブのようにボーイや係が付くことはありません。
会計も高級クラブよりは明朗で、指名料やボトル料なども明確にされています。
キャバクラのように、シンプルで分かりやすいのが特徴です。

また、ニュークラブは1対1の接客を基本としており、高級クラブのように1人に対してホステスが複数人付くことはありません。
キャバクラも1対1接客のお店が多いですが、指名方法に関してもニュークラブとキャバクラはほぼ同じになっています。

ニュークラブは会員制ではないので、フリーでも利用できる

高級クラブってどんなとこ?でも言いましたが、一般的な高級クラブは一見さんお断りが基本です。
誰かの紹介がない限りは入店が非常に難しく、いわゆるフリー客は入店を断られてしまいます。
入店までのハードルが少々高いのが欠点です。入店するためには、まずは誰かの紹介を得ることが欠かせないのです。

一方でニュークラブは紹介制や会員制を取ったお店が無く、基本的に誰でも入店できます。フリー客でも全く問題はなく、例え一見さんでも入店を断られることはありません。
例えば1人で初めて入る場合はもちろん、観光や仕事の滞在先など馴染みの無い地域であっても、ニュークラブなら問題なく利用できます。

どちらが良いかは人それぞれ

クラブとニュークラブは名前こそ似ていますが、実際は全く異なるお店です。敷居の低さならニュークラブが優れているでしょう。
料金が手頃で、気軽に利用するならニュークラブが最適ですが、質の高い接客を受けたい方には通常のクラブが適しています。
どちらが良いかは一概に言えませんので、何を重視するかによって選ぶことも大切です。