高級クラブに行くときの服装をチェック

高級クラブに行くときの服装をチェック

高級クラブにはドレスコードが存在する

高級クラブへ行くときは、身だしなみにも注意を払う必要があります。
それぞれのお店ではドレスコードを規定しており、もし服装がNGだった場合は入店を断られることすらあるのです。

一般的なキャバクラやスナックなどでは、特に服装は規定されていません。
例えばTシャツにハーフパンツのように、ラフな格好でも問題なく入店できます。
しかし、高級クラブはこうした服装がNGであり、お店にふさわしい服装が必要なのです。
高級クラブに通うのであれば、ドレスコードを知ることが最も重要とも言えるでしょう。

高級クラブではラフな服装は避ける

ほとんどの高級クラブでは、ラフな格好やカジュアルな服装は入店を拒否されると考えておきましょう。
例えば以下のような服装は入店を断られる場合があります。

・Tシャツにデニム
・ハーフパンツやサンダル、スニーカー
・カジュアルなシャツにデニム

あくまで一例のため、お店によってドレスコードの基準は変わります。
しかし大半の高級クラブは、上記のような服装での入店ができません。ラフな格好だけは絶対に避ける必要があります。
特に柄物やプリントの入った服はカジュアル寄りのため、避けたほうが良いでしょう。

最も無難な服装は、スーツやジャケットなどフォーマルな雰囲気のファッションです。
ただし現在は基準も易しめになっており、基本的にお店の雰囲気を壊さなければ問題ないのです。
高級クラブによってはスマートカジュアルと指定していますが、ジャケット+カジュアルシャツのように、シンプルな服装であれば入店を断られることはめったにありません。

ふさわしい格好を心がけること

高級クラブへ行く時に、服装で迷う方は決して少なくありません。
どのような格好で行くか悩んでしまいますが、ラフ・カジュアルな服装を避けるとともに、お店の雰囲気を壊さないスタイリングにすることが大切です。
ジャケットにシャツや、無地のカットソーにカーディガンなど、カジュアルすぎない格好を心がけましょう。