「係」って何?【高級クラブの仕組み】

「係」って何?【高級クラブの仕組み】

高級クラブの「係」とは?

高級クラブでは、お店へ行く度に「係」と呼ばれる女性が接客してくれます。
高級クラブにおける係は、自分の席を担当してくれるキャスト(ホステス)を指します。
他の夜のお店では見られないシステムで、キャバクラやスナックとは少し異なっています。

係になってくれたホステスは、お酒を作るだけでなく、一緒に会話もしてくれるのが特徴です。
ただし、係は仕組みが少々複雑なため、例えばスナックのように色んな担当ホステスが席に着くようなことはありません。

「係」は多くの場合は自動で決められる

高級クラブは会員制や紹介制のお店がほぼ全てですが、係は自動で決まることが大きな特徴です。
永久指名を採用しているお店が多いため、ほとんどのお店は自動で決められるので注意が必要です。

大半の高級クラブでは、そのクラブを紹介した人の担当が自分の係となります。
例えば、紹介してくれたYさんを担当するホステスがAさんなら、自分の担当もAさんに決まります。
2回目以降来店する時も同じで、自分一人で行った時もAさんが担当してくれます。

「係」変更が難しいので注意

ほぼ全てのお店では、永久指名制を採用していますが、基本的に担当のホステスを変えることができません。
もしその担当がクラブを辞めた時などは別ですが、通常は自分で選ぶことができないので気を付けましょう。こうした点もキャバクラなどとの違いと言えます。

ただ、どうしても変更して欲しいとお店に伝えた場合、対応してもらえる可能性も少しはあります。
しかし、いきなり変えて欲しいと言われたら、ホステスもお店も決して良い気持ちにはなりません。
担当になってくれる係は、経験が長いホステスのほか、ママが務めてくれるため、基本的に変更はしないのが望ましいでしょう。

「係」以外の女の子と連絡先交換はできる?

係は自分を担当してくれるホステスですが、係以外のヘルプやホステスとの連絡先交換は制限されていません。
例えば他に好みのホステスがいた場合、連絡先を教えてもらっても何ら問題はないのです。複数のホステスと連絡先を交換しても、クラブ側から文句を言われたりはしません。

ただ、最初は係になってくれた女の子とメールアドレスなどを交換するのが良いでしょう。係になってくれた相手に失礼だからです。
まずは係と交換し、その後何度かお店へ足を運んでから交換するのが適切です。

独自のシステムと言える

色々と独自の仕組みを持つ係は、他のお店ではまず見られないシステムです。
なお、こうした仕組みが永久指名と呼ばれる理由でもあり、高級クラブならではの面白さとも言えます。

誰が自分の担当になるかは、その高級クラブを紹介した人によって変わります。
ただ、連絡先の交換自体は制限がありませんので、もし気になる女の子がいれば今後連絡先を交換してみるのも良いでしょう。