六本木のおすすめ高級クラブ

六本木のおすすめ高級クラブ

銀座と違った顔を持つ六本木のクラブ

東京で高級クラブと言えば、銀座を思い浮かべる方は少なくありません。
しかし、六本木エリアも都内では有数の高級クラブ集積地であり、様々なお店が軒を連ねています。
銀座とは違った趣を持つお店も少なくありませんし、おもてなしにこだわりを持ったクラブもあります。
六本木へ訪れたら、ぜひ一度は高級クラブへ足を運んでみましょう。

銀座にも系列店がある高級クラブ 『瑾鵾花』

画像引用元:http://kinkonka.co.jp/

「瑾鵾花(キンコンカ)」は銀座に系列店を持つ会員制の老舗高級クラブです。
老舗というだけあり、六本木のお店は1978年から運営されており、非常に長い歴史を持っているのが特徴です。
店内はメインシートのほか、セミVIPシートとVIPシートが備えられており、店内はラグジュアリー感あふれる作りになっています。
ワンランク上のお店を楽しみたいなら特におすすめです。

女性全員が着物でおもてなしする高級クラブ 『花かんざし』

画像引用元:http://hanakan.co.jp/floorguide/

「花かんざし」は瑾鵾花と同じグループが運営する高級クラブです。
1985年から六本木で営業しているお店ですが、女性が全員着物で接客してくれる特徴を持っています。
他のクラブでは見られない特徴のため、接待にも最適なお店と言えるでしょう。
また、店舗の内装にもこだわっており、洋館のような独特の雰囲気の中でお酒を楽しむことができます。

六本木でおすすめの高級クラブといえば 『ミトス』

画像引用元:http://night-arcs.com/mythos/

「ミトス」は六本木でおすすめの高級クラブです。
ミトスは伝説・神話などの意味を持っており、この意味にふさわしい高級感あふれる作りが魅力のお店です。
店内はイギリスで作られたシャンデリアや、天井まで5メートルの巨大なホールを備えるなど、開放感に満ちた空間が広がっています。
六本木へ来たら、まず訪れるべきお店と言えます。

六本木屈指の高級クラブ 『茜』

画像引用元:http://night-arcs.com/akane/

「茜」は六本木でも老舗のお店です。
上記のミトスの系列店になっており、和をテイストにした趣あるお店に仕上げられています。
また、店内は大きく4つのテーマに分けられ、それぞれ違った雰囲気の中でお酒を楽しむことができます。
音楽を楽しめるプライベートルームも備えられており、音楽を聞きながらお酒を楽しめるなど、他とは違った魅力を持つお店です。

魅力あるお店も多い

六本木の高級クラブ全体の傾向としては、系列店やグループ企業が経営するお店が多くなっています。
いずれのお店もクオリティが高く、それぞれテイストが異なっていたり、こだわりを持っているのが特徴です。
魅力あふれるお店も沢山ありますので、系列店のお店に足を運んで違いを楽しんでみるのも良いでしょう。